大阪府で会社設立、創業融資、補助金支援の濱元行政書士事務所

会社設立、創業融資で事業主を支援する大阪府大東市の濱元行政書士事務所

「大阪」の記事一覧

【独立開業者向け】創業融資5つ目の重要なポイント「納税状況」について

創業融資を日本政策金融公庫や自治体の制度融資を利用することになる場合、融資申込者の租税公課の支払い状況も審査ポイントの1つになります。 税金の未納はありませんか? 税金の未納があることが分かれば、融資は原則受けられません […]

【独立開業者向け】創業融資4つ目の重要なポイント「通帳」について

創業融資の審査では、融資申込者である創業者名義の通帳もポイントの1つになります。 創業融資を申し込んだ後、金融機関の担当者から面談に際して申込者名義の通帳の原本を持参するように説明があります。 面談に際して、本人確認書類 […]

【独立開業者向け】創業融資3つ目の重要なポイント「創業計画書」について

創業融資の申し込みに際して、創業計画書を作成した上で提出します。創業計画書の中身もポイントの1つになります。 面談に際して、金融機関の担当者から創業計画書の中身に対する質問には、しっかりと説明できることが大切です。 金融 […]

【独立開業者向け】創業融資 2つ目の重要なポイント「業務経歴」について

独立開業することを考えている方が、これから創業するビジネスの業務経験があるのか、または、未経験なのかによってビジネスの成功度が異なってきます。金融機関には、創業するビジネスの業務経験がある/未経験の場合、ビジネスの成功度 […]

【独立開業者向け】創業融資 1つ目の重要なポイント「自己資金」について

独立開業することを考えている方が、創業時において設備資金や創業から必要となる運転資金を合計した創業資金総額の中で、自分が創業時、事業として割り当てることの出来る自分のお金だといえる自己資金について投稿します。 自己資金と […]

創業融資でよくある否決6つのポイント

~ 創業を考えたら、又は融資申請前に対策しておこう ~ 今回は、創業融資の申立てでよくある否決6つのポイントというタイトルで投稿します。 創業するにあたって、自己資金を貯めていたのだけれど、事業開始には資金が足りなくて、 […]

起業で合同会社を設立する手順

2006年5月に施行された会社法により合同会社の設立が導入されました。株式会社に比べると合同会社は、比較的新しい会社形態です。 合同会社の特徴 合同会社は、出資した人を社員(株式会社の場合は株主)と呼び経営者となります。 […]

創業者が活用可能な融資とは

創業しようと考えてた時、開業時に必要となる開業資金をどうやって貯めていくのか考えることでしょう。 創業を思い立ち、コツコツと毎月振り込まれる給料から貯めてはいるが、それでもまだ足りない。貯まるまで何年も待つのかとなれば、 […]

起業で株式会社設立の手順

創業・起業に際して会社設立を考えた際、相談者の方は「株式会社」か「合同会社」を考えます。 株式会社設立を決めた上で、株式会社設立の手順・手続きについて相談する方が多いです。 新たに設立できる会社は「株式会社」、「合同会社 […]

起業するに当たっての開業資金とは

創業・起業するに当たって、機械設備の購入や内装の工事費、仕入れ代金がかかる事業を始める方がいますし、自宅を事務所として使用中のパソコンと自宅に引いているインターネット回線をそのまま利用するために資金の準備が少なくてすむ事 […]